おもひ

6月
5月へ
7月へ

HOME


June 29, 2003. Sun. 晴れ
HAPPY PRIDE!!!
HAPPY PRIDE!!!

きょうはPRIDE PARADE
ゲイ、レズビアンかなりオープンだった。

乳丸出しのレズビアンに
素っ裸のゲイ
女装してる人
たまになぜか友だちがパレードの中に???


















世界でも3,4番目にでかいとか何とか聞いたけど
どうなんだろう

PRIDEっていう名前もいいよね
トロントはOPEN MINDなんだなって思った
実際はどうなのかは分からないけど。

2時くらいから4時過ぎまでぶっ通しで

パレード終わってから
ベトナム料理食べて、

そのあとコリアンのレストラン行って他の友達と合流
ちょこっと飲んで解散

みんな家に帰るみたいだったから
Church Stの様子見ながら帰ることに
ああ そうそう 今UNIONに住んでるから(ホームステイ)
帰り道なのね

ぶらぶらと
昨日にましてゲイ、レズビアンが

あんま気になんなくなってきた

あーあ 今日は疲れた。



June 29, 2003. Sun. 晴れ
じゃず
2時から7時半くらいまで
ジャズ聴いてた。
市庁舎の前で一人で、、、


















たまには一人でぶらぶらするのもいい
尺八とのフージョン最高だったんでCD購入

サインもしてもらった。

ちょこっと日本語で会話
アメリカ人だから変なアクセントで

帰りにChurch St通って帰る。
明日はPRIDE PARADEだから、ちょっとチェックがてら

いっぱいゲイとレズビアンがいた。
なんか変な感じ
最近オンタリオ州では、同性の結婚が認められたから
ゲイがいっぱいカナダに移動してきてるとか、なんとか

あしたはPARADE見に行きます。



June 27, 2003. Fri. 晴れ
ず〜〜〜〜
今日はTotonto Zooに行ってきた。
まぁ普通の動物園とそんなに変わらずまぁまぁだったかな。


















あんまり気持ちが乗らなかった。



June 26, 2003. Thu. 晴れ
夏を楽しもう
最近は休みなく
学んで、遊んでって感じだったんで
今日は素直に家に帰って、睡眠とる。

洗濯もして
平和に過ごす。

ああー
やっぱお日様の下で、洗濯もの干す方がいいなー
乾燥機だとなんか洗濯した気がしない

あっ
そういえば今日はレベルテスト受けたんだった

結果はというと、、、、、

3ポイント低下
リスニングがなかなか伸び悩む
自分でもいまいち聞こえてないんだよなぁって分かってるんだけど

分かってるだけに、ショックでもなく
まぁ 続けるしかないかとあきらめ状態。

発音の授業中、日本人とペアーになって
嫌な思いする

基本的に家の学校はEnglish Onlyなんだけど
結構みんな母国語で話してる
それくらいは許せるんだけど

授業中に日本語で話しかけてくるなよ
正直、まじうざかった
こっちが英語で話しても、日本語で
しかも発音のクラスなのに

あんた何のためにここにいるわけ???
って思っちゃいました。

昨日もそうだったんだけど
映画見に行ったとき、メキシコ人5人に、韓国人1人、と自分
メキシコ組みはスパニッシュでどんどん話し進めちゃうから
まったく理解できず

韓国人のこなんか、こっち来て5日くらいで
こっちのことほとんど何も知らない状態だから
ちょっと混乱したりして

もうちょっと
状況を判断して、Respectしてほしい
てかするべきでしょう。

THANK YOU.



June 25, 2003. Wed. 晴れ
ついてない
ロジャーズのケーブルの調子が悪くて
ネット使えないし、テレビも見れない。。。
おかげでホムペ更新するのがめんどい。

学校終わってから
ボートクルーズへ

そこで、またもや変な出会いが
ある男
どこ出身?って聞くと

日本と

はぁ?

見た目は明らかに日本人ではない
またジョークだと思っていると

日本語話し出す

これで3人目
日本語話す、しかも流暢に外国人

UofTのESLの生徒らしく
母親が日本人だと

他にUofTのTeacherも来てたんで
引越し先予定の
Robertについて聞いてみると
なかなかいい感じのこと聞く

世の中狭いもんだね


景色も最高だし
ビール片手に、最高の景色に
ダンス、ダンス、ダンス

夜景とともに
ダンス、ダンス、ダンス

ただ唯一残念なことが

カメラのバッテリー終わって
夜景の写真取れなかったことーーー

あー ついてねぇーーー



June 24, 2003. Tue. 晴れ
晴れ続き
今日は、午前中ちょっといつもより早起きして
一件家見てきた。
ジャズフェスティバルで紹介してもらった
EST Teacherの家

夕べ電話して
450ドルで食事以外全部込みということなんで
一応見に行ってみた。

けっこう気に入ったし
7月の18日に彼は新しい家に引っ越すらしく
一緒に引っ越すことになるかも

これってかなりラッキーかも
でも彼は今週バケーションなんで連絡が取れない

でも、8割方ここに引っ越すと思う。

急いで学校に直行
が最初のクラスに間に合わず

pronanciationのクラスにはしっかりでる。
いい天気だったんで
3時限目さぼって
アクティビティーへ

queen's parkにいってトロントの
議事について学ぶ
なかなか興味深い

その後、パラマウントで映画
HULK

1.5時間時間あったんで
ジャズ聞きにNathan Phillips Squareへ
が誰もついてこず、仕方なく一人で


そこでジャネット発見!!!
他に韓国人1人とメキシコ人2人
nice meeting!!!

ジャズの内容はまあまあ
なんかインドっぽかった。
まぁただだし

1時間ほど聞いて
パラマウントへ戻り
HULK見る

そんなに面白くもなく、まあまあだった。
台詞も少なく、簡単だったんで
楽にストーリー理解できた。

その後は、ハーバーフロントへ
フレンチポップのフリーコンサートへ
これまた最高!!!

トロント来てから
日本にいる時より、芸術的暮らししてるかも。

おかげでしばらく眠ってた音楽愛する心が目覚める。
ああー 歌いたい、聞きたい、踊りたい。



June 23, 2003. Mon. 晴れ
今日は学校終わってその後
Sungを教会ESLに案内。

その足で、1件家見てくる
安いし、チャイナタウンにむっちゃ近かったから
結構いいかも。

そのあともう一件
友だちのアパートに
小さい部屋が200で
大きい部屋が300、これまた安いし
立地もなかなかなんで、かなり迷う。

食費をどれだけ節約できるかで
だいぶ変わってくるな。



June 22, 2003. Sun. 晴れ
いいねー
今日は早起きして11:00ごろに
クイーンステーションでジャネットと待ち合わせ。
ジャズ見に来たんだけど
時間知らなかったんで、2:00からということだったんで
ティモシーで時間つぶす。

それでも時間たっぷりだったんでエグリントンまで
写真とりに、
Winnnersよってウィンドーショッピング

2:00ジャズスタート
やっぱ生はいいねー

マジでサイコーだった
なんたってただだし

4時に1グループ終了して
野外で再び
野外で待ってたら、写真とろうと思って

いいカメラだねーって
ネイティブが話しかけてくる
話の流れで家の話になって
部屋探してるっていったら、彼女の兄弟がルームメイト探してるとのこと
しかもESLの先生

連絡先教えてもらって
値段の事までは聞けなかったけど、
値段しだいでは即決定。

この時間のジャズも最高だった

今週はトロントのジャズフェスティバルだから
まいにち市庁舎の前でフリーで聞ける
時間が許す限り、来よう。

6:00にジャネットの知り合いの
ESLの先生とスプリングロールで待ち合わせ
彼の父親は日本人ということで
彼の苗字は大木
こっち来てからよくこーいうことあるから面白い

RINGのDVDかりて
ご飯もおごってもらって、最高でした。

最近、ホント忙しくってなかなか気力がない。
毎日のようにNice to meet you.でほんと楽しいのは確か。

早く部屋探さなくっちゃって気が強くって
でも遊びたいし
勉強もしなくちゃいけないし

なかなか難しい。

はやく引っ越したい。



June 21, 2003. Sat. 晴れ
忙しいすぎで
今日はMJのうちに行ってディナー
ジャネットがイタリアン作ってくれた。

パスタにサラダ
さんきゅー うまかったよ。

その後は、元クラスメイトのシンのバースデーパーティーに
MJ、ジャネットとともにGO

ビールかって

シンの家に着いたときにはすでに出来上がってた
メキシコ人に韓国人、台湾人、カナディアン、イミグレイトしたロシア人
に自分日本人
かなりインターナショナルなパーティでした。



June 21, 2003. Sat. くもり
サボりだすと・・・
まずは、17日(火)のこと
ホストがまたまた夜中3:00〜4:00にかけて喧嘩
といってもマザーの一方的な感じ
毎回毎回ホントうんざりする、、、

それだけじゃないからな
毎回そんなことが起こるたんびに
考えて
次の日にはまた、我慢できるなって思ったり

気持ちが常にBusy
そんなのこれから3ヶ月も我慢はきついなって思って
夜中に引っ越すことを決心


18日(水)

夕べの決心が鈍ると嫌なんで
クラススキップして
エージェントのオフィスへ

話してみると、そういう理由なら
100%リファンド出来るということなんで
そうしてもらう

で次の、家のことなんだけど
ホームステイも考えたけど
次がいいとも限らないんで、もっと悪くなるかもしれないし

レント探すことにする。

とりあえず手始めに
日本食売ってるところ回って
情報収集

でも大方、ルームメイトは日本人韓国人になりそうなんで
ネットでカナダのサイトのクラッシファイドを回る
(最近は英語のサイトも苦なく見れるよーになったな)

とりあえずめぼしい物件にメール打ちまくってみる

あとは待つ。


19日(水)

学校終わってから
朝、エージェントのオフィスに行って
どうなったか聞く

そしたら、セシリアに話したという事なんで
学校にまた戻って
セシリアに直接話す。

そしたら、移るって決め手から2週間後に移動できるっていうことなんで
出来るだけ早く決めなくちゃならない
早ければ早いほど
お金も多く戻ってくる。

この後、一件家見てくる
スカボロ(ケネディ)まで頑張っていく
予想はしていたけど
結構遠かった

学校からケネディまで地下鉄で35分弱

家のほうは結構よかったんだけど
とりあえず保留

その後、いったん家に帰って
20:00ごろでてく

セシリアと一緒に
カナダのカラオケに

カラオケといっても、ボックスじゃなくって
バーみたいな感じ

なぜかDJも付いてる

カントリースタイルの人が多かったから
曲はほとんど全部
カントリーソングすべておんなじに聞こえる
カントリーソングでなくっても
彼らが歌うとカントリー調になる。。。

中には知ってる曲もあって、ちょっとテンションあがる

最近は引越し決めたことで
なんか必要もない罪悪感みたいなの感じてたりして
ナーバスだったから
カラオケきてよかった

音楽は常に助けてくれる。

Just the 2 of usとか
黒人さんのファルセットとか耳にしたら
だいぶ気持ちが晴れる。

帰って食事

シャワー浴びて
就寝。


20日(金)

今日は学校すべてクローズで、学校全体でトロントアイランドへ
天気も最高だったし
パーティみたいで最高だった。

今思ったんだけど
日本語ってあんまり、大げさに気持ちを表す言葉がないかも
英単語とかには、パッテ意味が普通に載ってるけど
実際にはそういうわけには行かないような気がする

英語には英語のニュアンスがあって
簡単に日本語に置き換えるのに抵抗がたまにあって

いま、英英辞書の必要性を実感した。

話しそれたけど

トロントアイランド着いてからは
ウォークラリーみたいなので、競争
自分たちはかなりマジで参加
というよりも、自分が

せっかくこんないい天気で、楽しめるのに
だらだらとしてるのももったいないから
頑張って盛り上げる。
おかげで自分はかなり楽しんだ。

結果の方はというと
タッチの差で2位に

商品はアヴリルラヴィーンのコンサートチケットやら何やら
だからマジだったんだけどね

因みに彼女はトロント出身です。

その後は、食事

ここで決心
韓国人は韓国人
日本人は日本人
南米は南米

で母国語しゃべる

見てて、自分は日本語しゃべらないことにする。
これからは(エージェントとかは除いて)

1年っていう貴重な時間を、無駄にはしたくない
今のところは、自分の留学は成功
日本人だからって思って、日本語はなしてたら

簡単にずるずると落ちていくと思う。
気持ちが落ち込んでるところで
周りがそんなんだとホントいらいらするときがある。

前に韓国人の家に行ったとき自分ひとりが日本人で
周りはみんな韓国人
英語をちょっと期待したけど
すべて韓国語
しょうがないから、飲んで飲んで気を晴らす。

人にもよると思うけど
南米人は割りとリスペクトしてくれて
英語でしゃべってくれる

日本人避けてたせいで
日本人の知り合い入るけど
友だちと呼べる人はいないと思う

おかげで回りはいつも外国人
自分が求めてたものだからいいんだけど

日本からも友だちがメールくれたりするし
掲示板にカキコあったりするだけで嬉しいから
日本人トロントに必要なし。

午後はテニス
ugo , gerardo , geof , derek
と一緒にプレイ

問題はderek
彼は15歳で全くプレイできないにもかかわらず
ラケット買ってまでここに来て、、、

カリフォルニアに生まれて
イタリアに少し
メキシコで生活
現在カナダ

イタリア、スパニッシュ、英語が話せる
でも15歳というのが問題
語学学校にこの年齢の人はほとんど稀

彼はほんの子供で、、、

でもこれは、彼の選択でなくって
両親の選択だから、なんともいえない。

周りは時に冷たく当たるけど
彼にももう少し大人になってもらいたかったりもする。

なかなか難しい。

プレイ終了。

gerardo , omar , ugo
と一緒に船の方へ

ugoにローラーブレード借りて、初体験
アイススケートとは違って
結構難しい
でもますますほしくなった。

家に帰ってからは、テレビで映画
color me perfectっていうの見た。
結構感動。
いろいろ考えさせられる。

そんな感じで1日が終了。



June 16, 2003. Mon. 晴れ
だり〜〜〜
今日は久々に早起き
Willyを学校まで案内するため
自分の最初のクラス11:30に始まるんだけど
おかげで8:30に到着

おかげでいろいろ得たものもあるんだけどね

授業終わって
ティモシーでコーヒーと一緒に会話を楽しむ。
メキシコとかベネズエラの経済状況などいろいろ話す。
といってもほとんど聞き役回る。

口出せるほど、知識ないし
ただただ、日本との差を実感するだけで
または自分の知識のなさ

ちょっとへこむ
どういう立場で話していいのか分からんかったし

世の中のいろいろフェアーじゃないこと思い知らされる。

知らなかったじゃすまないことのような気がして、、、

この後は、ネイティブの教会行って
ESLの授業受けてきた
ネイティブとの会話を期待していったけど
ほとんど韓国人、に日本人ちょっとって感じだった

ちょこっとはネイティブと話できたけど
なかなか難しい。

最初5ドル払うだけで次回からフリー
2ドルでディナーも付くし、
次回はもっと早く来て、いっぱい話したい

なにはともあれ、学校外の友達も出来たことだし
よしとするか。

帰りは22:00過ぎになり
Willyどうしたか気になったが
無事帰宅してた。

ホストが両方風邪引いてる
うつされんように気を付けなければ、、、

今日思ったのは
わざわざ教会に来てまで勉強してるのに
なおも母国語で話す人たち

学校でもそうだけど
さっかくEnglish Onlyのルールがあるのに
母国語で話す、、、

さらに悪いことには
学校終わって外に出れば母国語で

これじゃ自分の国で英会話学校に行ってるのとかわらんじゃん

今日はなぜか
それが気になって、耳について
いらいらしてた。

いい加減にしろよ!!! って感じで。



June 15, 2003. Sun. 晴れ
きょうも
いい天気。

今日は、といっても昨日すでに来てたみたいだけど
ニュースチューデントが来た。
メキシコ出身のWilly

夕べは夜中の3時過ぎに帰り着いたから
それも、地下鉄のせいなんだけど
スパダイナからセントジョージまでいけたのはいいんだけど
そっからサウスバウンドが終電でストップして

あるって帰った。
バスかなんか乗ればよかったんだけど
夜の町並みを楽しもうと思って歩いた(ちょっと危ないかなと思いつつ)

よるのダウンタウンはいろんな人がいる
結構面白い

話がそれたけど
新ハウスメイトのWilly全然英語が話せなくって大変
でも面白い。

自分が最初来た時、Marceloがちょこっと街案内してくれたように
ハーバーフロントの辺りをぶらぶらと

時がたつのは早いなー
あん時はまだ雪が残ってて、今日とは正反対
いろいろ思い出しながら
ぶらぶらと

まぁ 今日はテンションはあっがったな。

おかげでまた問題が問題でないような気がしてきた。
1日で
やっぱ大丈夫かなって思ったり
やっぱダメかなって思ったり

どうしたらいいかは分かってるはずなのに
なかなか決めきらない

周りのアドバイスも一致してて

バカだな自分
思ってるほど悪くなることなんてないはずなのに。

バカ



June 14, 2003. Sat. 晴れ
祭りだぁーーーー!!!
ここトロントではいろんなフェスティバルがある。
コリアンだったり、イタリーだったり、ゲイだったり

昨日はリトルイタリーのフェスティバル行ってきました。
普段あんまりリトルイタリーに行くことないんだけど
昨日のフェスティバルは最高だった。


















いろんな食べ物に、音楽、音楽、音楽
ジャズに、アコースティックに、キューバソング
最近、ちょっと凹み気味だったけど
一発で回復。

やっぱジャズとかキューバソングは生に限る
CDで聞くのとは大違い

ライブソングはこう
心の痒いところまで届いてくすぐる感じ

友だちのMJは賭けで14ドル稼いで

夜はイアタリアンフード
といってもピザ
すごい込んでたんで2時間くらい待ちました。

ビールも飲んで

その後は、ジャズに乗って
ダンス、ダンス、ダンス!!!
最高の一日でした。



June 13, 2003. Fri. くもり
最近は
なんかマンネリになってきてるかも
中のいい友達が帰っちゃったり、学校終えたり

もともとこんな性格だから
週末は忙しかったり、全然暇だったり

英語は2月弱経たいま
スピーキングは苦なく話せる

リスニングが伸び悩み
いろいろ考える、
どのクラスがいいのかとか

Marceloいなくなって、やっぱりなんか空白感が埋まんなかったり
それに拍車掛かって、ホームステイのこと

遠い先のこと考えてわくわくしたり
その一方、怖かったり

日本にいたときもそうだったんだけど
気持ちが浮き沈みしてて、忙しい。。。

でも違うのは
日本語話したくないってこと
どんなに悩んでても、日本語話したくない。

1年が限られた時間だっけわかってるし
日本語話してしまった先への恐怖心とか

実際、こっちに来て思ったのは
日本語はなさないことは、実際
英語の上達にかなりつながるということ

そうしてない人たちを否定するつもりはない
だって留学生の気持ちとか悩みそれなりに分かってるつもりだし
ひとそれぞれ

日記が

ゴミ箱みたいになってる。

こうやって

愚痴とか、悩みとかちょっと吐き捨てて

改めて自分を確認して、満足して

それで終わり

じゃ、いけないんだよなぁ。

ちょっと冒険してみるか

良くも悪くも自分の人生だから



June 12, 2003. Thu. 雨
やっぱり
わかんなくなるな
このままステイしてても問題ないような気もするし
そうじゃないような気もする
かなりコンフュージング。

たぶん問題ないって思ってたいていう部分もあると思う。
ああー どーしよーかなぁー

周りは出た方がいいんじゃないって言うけど
めんどくさいし
でもちょっと動きたいていう気持ちもある。


話し変わるけど
最近、14、15歳の年齢の子もうちの学校にいる
案の定、授業中落ち着きなく
場合のよっちゃたちが悪い。

困ったもんだ。

自分が中学生のとき、そんな友だちがいたのを思い出す。
そしてなぜか自分が絡まれ、授業に集中できない。
今も昔も変わらない。。。


最近呆れたこと

発音のクラスとってて、授業中はなかなかな発音で
健闘してるのに

授業終わったとたん

まるっきしJapanese English
戻ってるジャン
もちょっと意識しようよ。



June 11, 2003. Wed. 晴れ
復活!!! でも・・・
久々に日記
しばらく書いてなかったから、
いろいろ書くことあるけどなかなかなとまらない。

まずは、Marcelo帰っちゃいました
Crisと一緒に見送りに空港まで

いい天気だった。

ぜったいブラジル行くから。

空港でブラジル人と知り合った
写真頼んだら、ブラジル人でmarceloと入れ替わりって感じで

しばらくの間は、沈んでて
いろいろ考えてて日記お休みしてました。

日曜もナイアガラ行ってきたんだけど
楽しかったよ、
最高の天気だったし、ナイアガラもすごかった
でもなんか、ふとしたら考えてて
ナーバスで

でも今は だいぶ復活

まだ、たまに考え込むけど

そろそろ目の前の問題について考えなきゃいけないから

今日はエージェントのオフィスに行って相談
久々の日本語にちょっとナーバスになる。
ホント久々に日本語いっぱい話した

そしたら思考回路が日本語に変わってるのが良く分かった。

なかなか瞬時に切り替えるのは難しい。

なにはともあれ、
いろいろ話してすっきりはした

でも結局決めるのは自分なんだなって
なかなか難しい決断

問題ってのもホームステイの問題なんだけど

あーーーー
お願いだから過剰に心配しないで(特に家の両親へ)

ここで書くと、親から何らかの反応があると思って
今まで書かなかったんだけど

心配ないから
今までだって、自分で考えて自分なりに解決してきたし
これからだってそうだと思う。

何とかなるから。

できれば自分で学校側に話すか、ホストに話すかして解決したい。
その方が絶対自分にとっていいから
裏で試行錯誤するのって、なんか自分的に卑怯な感じがして嫌だから
できればちゃんと話して解決したい。

何が問題なのかは詳しくは書かないけど

ちゃんと考えなくっちゃな
けっこう何でも我慢する性格なんで
でも悩む

せっかく楽しんでるところを
こんなこと悩んでるのも嫌だから頑張ろう。

あーーー
なんかめちゃくちゃな文だな

まぁ 日記だからいいか。

もう一度書くでも、
自分で解決するし、大丈夫だからね。



June 7, 2003. Sat. 晴れ
time flies.
i feel so sad.
i feel so empty.

just now , i walked with him.
but he has gone.

time flies.
i feel all of days spent with him were like a yesterday.

and i really really apriciate to him everything.
thanks a lots.
i will visit you.

i feel impatient at my English.
bcause i couldnt tell you how i thank for you.

and i must think about my home.
i was always trying to understand everything , to behave good.
but i knew so many things about...
no, i knew about everything long time ago.
and i tried to ignore.

but now is the time...

i have to respect myself.

today was his last day.
but i guess , he get a lot of dissapointment.
so i feel so bad for they now.

英語がきっかけで
出会ったMarcelo
だから、英語で綴ってみました。

実際、自分の現在の思考回路は英語80%なので
英語で表現するのが妥当かと思い、英語です。

文法とか気にしてないんで
変かもしれないけど、気にしないでください。
実際、1年ちょっとで完璧な英語なんて不可能です。
1番の上達の近道はいっぱい間違えること。

これからいろんなことあると思うけど
元気出して頑張ります。



June 6, 2003. Fri. 晴れ
Happy or Sad???
きょうは学校の3周年記念
いろんなことが特別でした。

この学校の最初はほんとにちっちゃかったようで
みんな頑張ってきたんだなってよく分かりました。

自分も実際この学校好きだし
いやっ 愛してます。

いっぱい写真とって
いっぱい話して

英語ってすごいね
この言語が唯一だとか、一番だとかって思いはしないけど

同じ言語を目的として集まって
こんなすばらしい日になった。

すごいHappyな日だった。

そんな側ら
カナダ(トロント)を去っていく人もいるわけで
こんないい日に、何でこんな悲しい思いしなくちゃいけないんだろう。

そういうわけで、最後のパーティに行ってきます。
明日の夜、9:45のフライトです。
空港まで行ってきます。

2ヶ月って早かったなぁ。

ほんと早かったよ。

あんまり早いかったから
いろんなこと後悔してて、悔しい。

そういうわけだから、明後日くらいまで
更新ストップします。
掲示板に書き込みしてくれてる人ごめんなさい。

残された時間は少ないから。



June 5, 2003. Thu. 晴れ
天気
昨日のパーティがたたって
今日はちょっと頭痛と、お腹にダメージ

ホントはこの前、ナイアガラ行けなかったから
きょういくはずだったんだけど
天気のためキャンセル。

またまた、クレイジーウェザーのために。。。

つらいながらも久々の早起き
マルセロに起こしてもらいました。

しょうがないから学校行って
あぁ 最初の授業は11:30に始まるから

今日はいろいろ考えるのやだったから
授業でようかどうか迷ったけど、参加しました。

でもあんまりしゃべらず。

そろそろクラス変えようかな。



June 4, 2003. Wed. 雨
party
今日は友だち(メキシコ人)の家で、パーティだった。
特に何のパーティってわけじゃないんだけど
とにかくパーティ。

16:00に授業終わって
急いで家に帰って、
日本酒片手に、大雨の中がんばって行きました。

こっちのストリートカーとかバス(TTC)は
バス停のアナウンスあったりなかったりだから
かなり複雑。
地下鉄はいいんだけどね。

なんだかんだで予想通り迷いました。
雨の中、がんばって

でも最後には、バス停で一緒になったおばさんに
道たずねたら
なんと偶然、目的地が同じで

ラッキー!!!

パーティはすでに大盛り上がり
アジア人は静かに
南米人はというと、すごいね、彼ら

やっぱパーティはこうでなくっちゃ

今日はちょっと特別な日になりました。
こういうのもいいね。

ビール、ビール、ビール、ビール
日本酒、日本酒、日本酒、日本酒、

ちょっと飲みすぎ
意識はあります。

家に帰り着いたときは
ちょっと辛かったけど

いつもより余計に話せます
リスニング力もアップ
あんなに頑張ってるリスニングも
アルコールだけでかなりリスニング力アップ。

いつもアジア人と過ごす方が多いから
南米人(あんまりこの表現好きじゃないけど、らくだから)
と親睦深まってよかった。

そういえば、自分ともう一人以外日本人いなかったなぁ

いっつも思うんだけど
アクティビティとかでどっかいっても
自分以外の日本人の男見ることがない。

学校内では、多いわけじゃないけど
ちらほら見る。
まぁほとんど話さないからいいけど。

ちょっと疑問に思いました。



June 3, 2003. Tue. くもり
移り気
今日は寝起きから気分上々。
昨日と比べたら、スピーキングの調子もよかったし

普段から出来るだけ笑顔でいるように心掛けてる。
街中でよくむすーって顔してる人見るとなんでかなー?って
思うことがあるから、そう心掛けてるってものあるけど

一番の理由は、笑顔でいればどんなに凹んでても
大抵はいい気分でいるような気分になれるから。

凹んでたり、気分悪かったりすると
ホントしゃべらなくなるから
このほうが自分の英語にいいし
自分も気持ちよく過ごせる。

最近は自分でも思うんだけど
ウザイくらいに授業中しゃべってる
ときどき、他の人の気分を害してないか心配になる。

カンバセーションのクラスとかで
沈黙守ってるの見ると、はぁーって気分になる
そのくせクラスが終わるとテラスで母国語で話してたり
何なんだろうね。

いいよね
日記の中でくらい愚痴っても

こーやって、こんなことかいてるのも
自分の英語力に対する不安?とか

書くことによって確信・自信を得てるってのもあると思う。

さっきまでいい気分だったのに
急に凹んできたり
解決への一歩がふみだせないくせに
何で凹んでるか自分でもよく分かってるから
余計に始末が悪い。

あーあ

でもトロント楽しんでるのは事実。

明日も笑顔で



June 2, 2003. Mon. 晴れ
はつ
今日は髪切ってきました。
コリアンタウンの美容室で10ドルで
初めてなんで、ちょっと緊張心配してたんですが
意外にも普通。

日本のヘアー雑誌があって、
こんな感じにしてっていって
最初変だったから、いろいろ注文したら
いい感じだった。

初めてにおヘアーサロンで悪くもなかったから
コリアンタウンにもかかわらず
チップ払ってきました。

おかげで気分もすっきり。




June 1, 2003. Sun. 晴れ
6月スタート
今日は朝5時には起きて
またまたボランティア行ってきました。

きょうのはBecel Ride for Heartのボランティア
トロントのハイウェイ封鎖して
自転車とかローラーブレードで走る、走る、走る。

仕事の内容は
完走した人たちに、食事配給。
トロントの人種の多様さを改めて実感。

ローラーブレードほしいなぁー

仕事の合間にいっぱい写真取ったり

結局終わったのは2時ごろ
帰りには、でかいボトルのジュース2本とオレンジいっぱい
もらって帰りました。

行きは、迷いつつ来たのに
帰りは以外に簡単にいきました。

いったん家に帰ってから
4時にバサーストで待ち合わせ
タイ出身の友だちとタイ料理食べてきました。


















ちょっと高めだったけど
まぁ日本と比べたらこんなもんかなということで納得。

ちょっと疲れたかな。






広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー